乳酸菌サプリ ランキング

BB536

ビル

2500種類もあるといわれる乳酸菌。
その株を使い、さまざまなヨーグルトが売られています。

最近は、そのヨーグルトの学名を
そのまま数字やローマ字が付いた名前も多数。
ヨーグルトの「明治」が最初に取り入れたとも言われ、
それが、その後他社にも飛び火したといわれています。
多くのヨーグルトの新商品に、
「今までのおやつ感覚とは違うものでは?」
という認識、われわれ消費者側にも生まれるようになったようです。

森永乳業のビヒダスは、従来からあるタイプのヨーグルト。
でもよく見ると、この商品にも、BB536という文字があります。
BB536は、アメリカのFDAで許可された、世界で最初のビフィズス菌なのだそうです。
FDAとは、医薬品や食品等を管轄している政府機関なのです。
病気を治す=病院
という認識が高い日本ですし、
サプリメント=補助食品、食品
という分類をしています。

しかし、アメリカでは、サプリメント=病気予防効果のあるもの
として、医師が処方したりもしています。
BB536は、そのアメリカの政府組織が認めた、安全で新しい可能性が期待できる食品なのです。

ビフィズス菌BB536。
森永乳業が独自開発した、酸や空気に強い乳酸菌のことなのです。
正式名は、ビフィドバクテリウム・ロンガムBB536といいます。

最近発売された商品なの?と思うかもしれません。
しかし、パッケージに株や菌の数値や名前を大きく書くようになったのが最近で、
実際には、1969年に発見されたものだとか。
その後、研究や発酵を続け、成分調合等も行い、今の商品に至っているそうですよ。

ビフィズス菌BB536の効果は、整腸作用があることはもちろんのこと、
他にも、O157やインフルエンザの予防が出来るのでは?と期待されています。
また、アレルギーにも効果があるとか。
このことで、沢山の論文も発表されているのだそうですよ。
薬に匹敵する効果が期待できる可能性も、科学的に証明されつつあるようです。