乳酸菌サプリ ランキング

乳酸菌の効果

ビル

世界には、色々な菌と名のつくものがありますよね。
全てが有害ではなく、人間の体によい影響を与えるものも多いです。
しいたけは、体にいい食べ物ですが、菌がないと作れません。
また、人間の体内にも、沢山の菌が存在しています。
腸内だけでも、100種類&1兆個もの菌がいるのです。

腸の中でも優秀な働きをする菌は、善玉菌と呼ばれます。
善玉菌の代表格といえるのが、乳酸菌です。

腸内で、体内をきれいにお掃除する役目を持っています。
善玉菌に対して、悪玉菌というのがいます。
腸内には、善玉菌が8割、悪玉菌が2割存在するとか。
そのバランスが保たれているのが理想です。
しかし、食生活やストレス、加齢などによって悪玉菌が増えてしまいます。
悪玉菌が必要以上に増えると、どうなるのでしょう?
体に有害な物質が出来、免疫力がなくなったり、老化が加速してしまうんです。
血管が収縮し、血圧が高くなるというデータもあります。

老化や動脈硬化予防には「有害な悪玉菌を抑えることである」
と、ロシアの生物学者さんによっても発表されています。
世界の中でも長寿な地域ってありますよね。
そういう地域での食事や生活を調査すると、
やはり乳酸菌入りの食事を多くとっているということが多いそうです。

体にいいので、毎日乳酸菌入りの食品を食べましょう。
なんて言われます。
乳酸菌が入ったものの代表的な食品として、ヨーグルトがあります。
他にも、ヤクルトなどに代表される乳酸菌入り飲料等も。
ヨーグルトも、飲むタイプも発売されていますよね。
しかし、乳製品が苦手という人もいますよね。
味がダメ。食べられるけど、その後おなかがゴロゴロしてしまう。
というのが原因のよう。

長寿村とよばれる地域では、家畜の乳などを発酵させ、
ヨーグルトのようなものを食べたりしています。
ですが、日本も古くから、発酵食品を食べていました。
漬物、お味噌などにも、豊富な乳酸菌が含まれているのです。
和食って、やっぱりいいんですね。
ヨーグルトでおなかごろごろするのは、純日本人だからでしょうか?
和食を積極的にとるだけでも、違ってくるかもしれません。

乳酸菌を多く取っていると、体はどう変わるのでしょう。
腸内の善玉菌が元気になり、増えていきます。
そうすると、他の栄養素の吸収がよくなります。
食べ物をきちんと分解し吸収できると、良い血液も出来ます。
免疫力がつくので、病気やインフルエンザ、ガン等の予防になります。
血液サラサラなので、血圧が下がったり、動脈硬化等も防げます。
さらに、腸のぜんどう運動をよくするので、便秘の予防&解消がされます。
他の臓器機能も元気になるので、疲れにくく、増強効果等もあるとか。
体の循環が全体的によくなるので、健康になり、老化予防になるということでしょうか。
体の芯から、体の内側から
健康になるという発想。
それが、乳酸菌の効果なのですね。