乳酸菌サプリ ランキング

ラブレ菌

ビル

腸の働きを整えてくれる乳酸菌。
腸内環境を整えると、病気にならない健康な体を作れるとか。
乳酸菌と言っても、沢山の種類がありますが、
最近よく耳にするのが、ラブレ菌かもしれません。
スーパーの棚でも、沢山の商品が並んでいます。

ラブレ菌の正式名称は
ラクトバチルス・ブレビス・サブスピーシス・コアギュランス
です。
とっても長くて、覚えられませんよね。
日本人の岸田博士が発見しました。
大きな注目を浴びたのは、灯台下暗しだったせいかもしれません。
これ、日本生まれの菌!として、大きく注目されたのです。
すぐきという、カブの仲間の京野菜があります。
すぐきを使った漬物、すぐき漬けは、京都三大漬物の一つです。
ラブレ菌が発見されたのは、1993年とまだ新しい出来事。
しかし、すぐき漬や漬物は、日本人の食卓に欠かせない、古くから食べられている食材だったのです。

ラブレ乳酸菌というのは、植物性乳酸菌です。
胃酸で死滅することなく、生きたままの状態で腸に届くのが大きな特徴です。
生きた乳酸菌は、腸で悪玉菌の増殖を防ぎます。
なので、腸内環境を整える働きがあります。
便秘が改善されたりするというのが、主な効果ですが、
最近では、アレルギー症状を緩和したり、ガン予防になるなどの効果もあるのでは?
と言われているとか。

乳製品の味が嫌いとか、体質に合わないなんて日本人は多いそうです。
欧米人に比べて、腸の長さが違うなんてこともあるようですが、
古くから日本人が食べている、漬物。
この中に、良質で植物性の乳酸菌が沢山含まれているのは、
とっても大きな発見ですよね。
漬物というのは、野菜です。
サラダにするよりも、一度に沢山の野菜=食物繊維を食べることもできます。

乳製品が普及したのは、意外と最近です。
それによって日本人の平均身長が伸びたとも言われています。
乳酸菌が多く含まれた食品もあります。

しかし、漬物にも、体にとてもいい乳酸菌が含まれているという発見が。
やはり、和食っていいんですね。